コスメデコルテクリームハイライト「ディップイングロウ」

リニューアルされるコスメデコルテの「ディップイン グロウ」の魅力と使い方を紹介!

コスメデコルテと言えば、まず思い浮かぶのが「フェイスパウダー」という方も多いのではないでしょうか?

言わずと知れた「KOSE」から出ているメイクアイテム。

今回は、コスメデコルテのハイライター「ディップイン グロウ」の魅力をお伝えしていきますね!

このコスメデコルテのディップイングロウ、実は2021年4月16日にリニューアルして販売されます!

保湿感がUPすると同時に「01 パール デュー」と「02 ムーン ライト ベージュ」という2色展開されます!

このディップイングロウの基本的なポイントを今日は紹介していきます!

透明度の高いパールカラーの輝きを与えるハイライター

艶肌メイクに欠かせないアイテム!「ディップイングロウ」のここがオススメ!

特に寒い季節の今は、乾燥して見てるよりも、どんな時でもツヤツヤのお肌は魅力的ですよね!

その艶肌に欠かせないハイライト!まずはディップイングロウの魅力はこちら。

〈ディップイングロウの魅力①〉パウダータイプより上品な艶間。

ハイライトというとはやりパウダータイプが主流ですが、こちらはクリームタイプ。

ベースメイクの上からトントン伸ばすように使用しますが、その質感の上品さがオススメです。

ラメのような荒い艶感ではなく、パール感がキメの細かさを出してくれます。

〈ディップイングロウの魅力②〉どこに塗っても優秀な使用感

このディップイングロウはあらゆる使用方法があります。

アイシャドウ下地としても、ハイライトとしても、毛穴カバーに使っても、全体的にキレイに見えるのも魅力の一つ。

部分的に質感の違うお肌にしっかり対応してくれるのは高得点です!

〈ディップイングロウの魅力③〉肌質、肌色問わず使用可能!

ハイライトはがっつり入れすぎるとメイク自体が古い印象になってしまいがち。さりげなく入れるのが上品に仕上げるコツと言えます。

肌の色が白い人も、地黒寄りの方も使用でき、パウダータイプのハイライトでは乾燥しがちな方も、クリームなのでキレイに仕上げる事ができます。

透明度の高いパールカラーの輝きを与えるハイライター

こんな使い方も!使い方無限大∞ のディップイングロウから目が離せない

本当にこの「ディップイングロウ」優秀で、プロのメイクさんも大注目の商品なんです。

そんなオススメの使用方法がこちら。

〈オススメ使用法①〉アイシャドウ下地として

目元の印象を明るくしたい方にはアイシャドウの下地としての使い方がオススメ!

眉下や目頭、Cゾーンと置いていけば、一気に垢抜け感のある今時メイクを作る事ができます。

〈オススメ使用法②〉フェイスパウダーのように広範囲に

頬骨の上に薄く伸ばせば艶肌感がグッと増します。

特に艶感を出したい部分には重ねづけをする事で、肌の色を明るく見せる事も可能です。

重ねづけしても重くならず、塗りすぎ感が出ないのも人気の理由です。

〈オススメ使用法③〉毛穴をカバーして毛穴レス肌に

顔の中心部分は、1番皮脂腺が多く脂っぽくなりがちな部分。ファンデーションを厚く塗ると余計に厚塗り感が出てしまいます。

薄く重ねる事で上品なパール感で光を飛ばし、毛穴カバーにも一役かってくれます!

透明度の高いパールカラーの輝きを与えるハイライター

まとめ

私は正直今まで、ハイライトにここまで信頼を置いた事はありません!

こんなに優秀なハイライト、他にはないのでは?と思っている程です。

このアイテム1つ投入するだけで、崩れ知らずの艶肌メイクができるので、もう手放せないアイテムです!

オススメ記事

人気記事